スポンサーリンク

赤穂城

赤穂城 兵庫
赤穂城

兵庫県赤穂市にあった城。江戸時代の赤穂藩藩庁で加里屋城とも呼ばれる。

  • 築城:享徳年間(1452年~1455年)
  • 廃城:明治6年(1873年)
  • 築城主:岡豊前守光広
  • 構造:輪郭式・平城
  • 主な城主:池田氏・浅野氏・永井氏・森氏
  • 日本100名城
  • 享徳年間(1452年~1455年)、播磨赤松氏の家臣であった岡豊前守光広が加里屋城を築城したことに始まる。「関ケ原の戦い」の後は池田氏の領地となったが不祥事のため改易し浅野氏の城となった。
  • 慶安元年(1648年)から寛文元年(1661年)、浅野長直により現在見られる赤穂城が築城された。
  • 元禄14年(1701年)、播州赤穂藩3代藩主・浅野内匠頭長矩江戸城内にて吉良上野介を切りつける刃傷事件を起こし切腹、浅野氏は改易となった。事件の際、筆頭家老・大石内蔵助や家臣たちは赤穂城内で議論し城を明け渡したものの後に仇であった吉良上野介を討ち取るに至った。

施設データ

地図
住所:兵庫県赤穂市上仮屋
赤穂城

周辺の史跡を探す
主な施設
石垣・堀・大石神社・大石良雄宅跡
利用時間
【本丸・二之丸庭園】
 9:00~16:30

【それ以外】
 常時
定休日
【本丸・二之丸庭園】
 年末年始

【それ以外】
 無休
料金
無料
交通
・JR「播州赤穂」駅
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました