スポンサーリンク

戊辰役戦場址

戊辰役戦場址碑 京都
戊辰役戦場址碑

幕末から明治の動乱期、旧幕府軍と新政府軍が激突した「鳥羽・伏見の戦い」において戦場となった場所のひとつ。

  • 慶応4年1月3日(1868年1月27日)、鳥羽で薩摩藩と旧幕府勢力との間に戦闘が開始され、これを契機に伏見でも戦闘が始まった。この戦闘で旧幕府勢力は淀に退却、この付近に砲を構えて新政府軍を迎え撃った。
  • 旧幕府勢力は、老中でもあった稲葉氏の淀城に入ろうとするも入城を拒否され、味方であったはずの津藩からも砲撃を加えられるなどし大阪へ撤退した。そして元将軍の徳川慶喜は大阪より開陽丸で江戸へと逃げていった。

施設データ

地図
住所:京都府京都市伏見区納所
戊辰役戦場址

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・京阪「淀」駅
・京阪バス/市バス「納所町」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました