スポンサーリンク

醍醐天皇 後山科陵

醍醐天皇 後山科陵 京都
醍醐天皇 後山科陵

平安時代中期に在位した醍醐天皇の陵墓。

歴史・概略

  • 醍醐天皇(だいごてんのう)。第60代天皇。維城(これざね)/敦仁(あつぎみ・あつひと)。
  • 在位:寛平9年(897年) ~ 延長8年(930年)
  • 父:宇多天皇 母:藤原胤子(内大臣・藤原高藤の娘)
  • 御陵名:後山科陵(のちのやましなのみささぎ)
  • 墳形:円丘
  • 父・宇多天皇が皇籍を離れていた期間に源維城として生まれ、宇多天皇の即位に伴って皇族に列せられた。皇族でない身分で生まれて即位した唯一の天皇である。
  • 13歳のとき父・宇多天皇の譲位によって即位した。46歳のとき病により自身の皇子である朱雀天皇に譲位、7日後に崩御した。

見どころ・おすすめ

  • 朱雀天皇陵がすぐ近くにあるのでそちらも一緒に回るといい。
  • 醍醐周辺は見るべきところがたくさんあると思うので、醍醐寺や隨心院を回るついでにでもどうでしょう。

施設データ

地図
住所:京都府京都市伏見区醍醐古道町
醍醐天皇 後山科陵

周辺の史跡を探す
主な施設
後山科陵
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「小野」駅から約1Km

【バス】
・醍醐コミュニティバス「醍醐天皇陵前」バス停
・京阪バス「醍醐天皇陵」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都東IC」から約4Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました