スポンサーリンク

駅伝発祥の碑

駅伝発祥の碑 京都
駅伝発祥の碑

碑文の「駅伝の歴史ここに始まる」が示す通り、世界で初めて駅伝が開催された地である。

  • 駅伝は日本で生まれたスポーツで古代の伝馬制からヒントを得たとされる。その最初のレースは大正6年(1917年)、東京奠都50周年記念として開催された「東海道駅伝徒歩競走」で、京都三条大橋をスタートし東京不忍池まで走るというもの。約500Km、23区間を昼夜を問わずぶっ通しで走り、不忍池にゴールしたのは京都を出てから3日後のことであった。
  • 石碑はここの他にゴールであった不忍池にも同じものが建っている。

施設データ

地図
住所:京都府京都市東山区三条大橋東詰
駅伝発祥の碑

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・京阪「三条」
・地下鉄「三条京阪」駅
・市バス「三条京阪前」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました