スポンサーリンク

船岡山城跡

船岡山 京都
船岡山

京都府京都市にあった城。
船崗山城、山名城とも呼ばれる。

歴史・概略

  • 築城:応仁元年(1467年)
  • 廃城:応仁2年(1468年)
  • 築城主:大内政弘
  • 構造:山城
  • 主な城主:大内政弘、山名教之、細川政賢
  • 応仁元年(1467年)、応仁の乱」において西軍の主力であった周防の大内政弘が陣を置く。
  • 応仁2年(1468年)、東軍の細川勝元軍の攻撃を受け落城。
  • 永正8年(1511年)、船岡山合戦において足利義稙・細川高国・大内義興らが船岡山に陣を置いた細川澄元・細川政賢軍を攻撃し勝利する。

施設データ

地図
住所:京都府京都市北区紫野北舟岡町
船岡山城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
削平面・土塁・横堀・建勲神社・「応仁永正戦跡船岡山」碑
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・市バス「船岡山」「建勲神社前」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました