スポンサーリンク

細川忠興夫人(ガラシャ)隠棲地

細川忠興夫人隠棲地邸宅・住居跡
細川忠興夫人隠棲地

細川忠興の正室・お玉(後の細川ガラシャ)が「本能寺の変」が起こったあとに隠棲した地。

歴史・概略

見どころ・おすすめ

  • 細川忠興夫人隠棲地碑(女城跡)-ガラシャが暮らした屋敷跡。
  • ガラシャの古井戸-ガラシャが使ったと言われる井戸跡。
  • 大岩-ガラシャが興秋を生んだと言われる場所。
  • 男城跡-ガラシャの警護および監視をしていた者たちが詰めていた場所。

施設データ

地図
住所:京都府京丹後市弥栄町須川

周辺の史跡を探す
主な施設
細川忠興夫人隠棲地碑(女城跡)・ガラシャの古井戸・大岩・男城跡
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・京都丹後鉄道「網野」駅からタクシー約40分

【マイカー】
・山陰近畿道「京丹後大宮IC」から約25Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました