スポンサーリンク

花の御所石敷き

室町殿石敷き 京都
室町殿石敷き

室町時代、足利将軍家が居所としていた室町殿の跡。
室町幕府の名の由来ともなっており、「花の御所」とも呼ばれる。

歴史・概略

  • その敷地は東は烏丸通から西は室町通までのおよそ150メートル、北は上立売通から南は今出川通までのおよそ300メートルの範囲に及んだ。
  • 室町時代初期、2代将軍である足利義詮が、公家・室町季顕の邸宅である花亭を別邸としたことに始まり、その後崇光上皇に献上され「花の御所」と呼ばれるようになった。
  • その後3代将軍の足利義満が使われなくなった崇光上皇の御所跡と公家・今出川公直の邸宅である菊亭跡地に足利家の邸宅を造営し、移り住んだ。
  • 応仁の乱」の勃発後、後花園上皇後土御門天皇が室町第に避難、内裏とした。
  • 「応仁の乱」においては細川勝元ら東軍が「花の御所」を占拠、その後の戦火などによって焼失、再建を繰り返した。

見どころ・おすすめ

  • この石碑の他に同じく室町第跡を表す「花の御所碑」と「足利将軍室町第址」がまとめて回れる。
  • 他の足利将軍家の遺構である13代将軍義輝邸跡や15代将軍義昭の二条城跡などもここから近いので一緒に回れる。
  • 本史跡は京都御苑とか「応仁の乱」の史跡巡りとかに組み込むのがよいかと。

施設データ

地図
住所:京都府京都市上京区上立売東町
花の御所石敷き

周辺の史跡を探す
主な施設
石敷き
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「今出川」駅から約0.2Km

【バス】
・市バス「烏丸今出川」バス停
・京都バス「烏丸今出川」「烏丸中学前」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約10Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました