スポンサーリンク

市ヶ原廃寺

伊豆国分尼寺塔心礎 寺社
伊豆国分尼寺塔心礎

静岡県三島市にあった古代の寺院跡。

歴史・概略

  • 祐泉寺で瓦、その西側ではで塔心礎などが発掘されている。寺域は祐泉寺を含め南側にある法華寺のあたりにまで広がり、白鳳末期から天平時代にかけて建立されたとみられる。
  • この寺はかつて定額寺の寺であった「大興寺」とみられ、承和3年(836年)に伊豆国分尼寺が焼失した後は国分尼寺の後継寺院とされた。

見どころ・おすすめ

施設データ

地図
住所:静岡県三島市大社町

周辺の史跡を探す
主な施設
塔心礎
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・伊豆箱根鉄道「三島田町」駅から約0.4Km
・JR「三島」駅から約1.3Km

【マイカー】
・伊豆縦貫自動車道「三島塚原IC」から約3.5Km
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました