スポンサーリンク

伊賀上野城

伊賀上野城 三重
伊賀上野城

織田氏、豊臣氏、徳川氏に仕えた藤堂高虎の城。

  • 築城:天正13年(1585年)
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:筒井定次
  • 構造:梯郭式・平山城
  • 主な城主:服部氏・仁木氏・脇坂安治・筒井定次・藤堂氏
  • 日本100名城
  • 室町時代には守護大名・二木氏の館があったが、その後伊賀は織田信長の勢力下となった。信長が本能寺で討たれるとその跡地を巡って羽柴秀吉陣営と徳川家康陣営の勢力争いが発生、「小牧・長久手の戦い」で脇坂安治によって落城した。
  • 秀吉の死後発生した「関ケ原の戦い」の際にも、城主の筒井氏が東軍に付いたたため西軍によって攻撃を受け落城した。
  • その後、藤堂高虎が伊賀・伊勢に移封され、以後明治維新まで藤堂氏が藩主を務めた。

施設データ

地図
住所:三重県伊賀市上野丸之内
伊賀上野城

周辺の史跡を探す
主な施設
模擬天守・石垣・堀
利用時間
9:00 ~ 17:00
定休日
年末
料金
大人500円・小人200円
(割引・共通券あり)
交通
・伊賀鉄道「上野市」駅
・三重交通「公園口」「公園東口」バス停
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました