スポンサーリンク

岩国城

岩国城城跡
岩国城

山口県岩国市にあった城。
江戸時代の岩国藩藩庁。横山城とも呼ばれる。錦川にかかる錦帯橋は岩国のシンボルとなっている。

歴史・概略

  • 築城:慶長6年(1601年)
  • 廃城:元和元年(1615年)
  • 築城主:吉川広家
  • 構造:山城・連郭式
  • 主な城主:吉川氏
  • 日本100名城
  • 慶長5年(1600年)、関ケ原の戦い」のあと、中国の大大名であった毛利輝元は、戦後処理において大幅な減封となった。同じくして毛利家家臣だった吉川広家は、山陰から岩国へ転封処分を受けた。
  • 慶長6年(1601年)、広家が横山山頂に築城を開始。
  • 慶長7年(1602年)、麓の居館「土居」が完成。
  • 慶長13年(1608年)、4重6階の天守を持つ山城「横山城」が完成。
  • 元和元年(1615年)、一国一城令により横山城が廃城。

施設データ

地図
住所:山口県岩国市横山

周辺の史跡を探す
主な施設
隠居所長屋・石垣・水堀・空堀
利用時間
【岩国城】
 9:00〜16:45

【錦帯橋】
 8:00〜17:00

【岩国城ロープウェー】
 9:00~17:00
定休日
年末・その他
料金
【岩国城】
 大人260円・小学生120円

【錦帯橋】
 大人300円・小学生150円

【岩国城ロープウェー】
 大人550円(片道320円)・小学生250円(片道150円)

※岩国城・錦帯橋・岩国城ロープウエーセット割引あり
交通
【電車】
・JR「川西」駅

【マイカー】
・山陽自動車道「岩国IC」から約5Km
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました