スポンサーリンク

観音寺城跡

観音寺城跡 古戦場
観音寺城跡

滋賀県近江八幡市にあった城。近江の戦国大名・六角氏の居城として知られる。

歴史・概略

  • 築城:応仁年間~文明年間(1467年~1487年)
  • 廃城:永禄11年(1568年)
  • 築城主:六角氏頼
  • 構造:山城
  • 主な城主:六角氏
  • 日本100名城
  • 標高約430メートルの繖(きぬがさ)山に築かれた山城で、築城年代は不明である。南北朝の頃には記述がみられるため、そのころにはあったとされている。ただ、当時は観音正寺を中心とした砦のようなものだったと考えられ、後に六角氏の本拠となった。
  • 応仁の乱」では六角氏同志や、同族である京極氏などが東西に別れて観音寺城で幾度も戦った。
    その後、織田信長足利義昭を奉じて上洛した際、六角氏は織田氏と敵対し観音寺城は開城、後に廃城となった。

施設データ

地図
住所:滋賀県近江八幡市安土町石寺
観音寺城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
曲輪・土塁・石垣・竪堀・虎口・堀切・井戸
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・JR「安土」駅から約4Km

【バス】

【マイカー】
・名神高速「八日市IC」から約13Km
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました