足利義満

正平13年/延文3年(1358年)~応永15年(1408年)
室町幕府第3代将軍。太政大臣。足利義詮の子。子に義持、義教など。初代尊氏より続く南北朝を終わらせ、明との貿易を行った。また後の金閣寺となる北山第を造営したことでも知られる。

京都

花の御所石敷き

室町時代、足利将軍家が居所としていた室町殿の跡。 室町幕府の名の由来ともなっており、「花の御所」とも呼ばれる。 歴史・概略 その敷地は東は烏丸...
京都

足利将軍室町第址

室町幕府の時代、足利将軍家が邸宅としていた室町第があった場所。 歴史・概略 室町第(むろまちてい・むろまちだい)は京都御所のすぐ近くに位置しており...
京都

金閣寺

北山文化を代表する建築で正式名称は北山鹿苑寺。臨済宗相国寺派の禅寺で、金色に輝く舎利殿「金閣」があまりにも有名なため、一般的には金閣寺として知られる。 歴...
タイトルとURLをコピーしました