恭仁京

天平12年(740年)~天平16年(744年)
京都府木津川市に置かれたかつての首都。聖武天皇によって平城京より遷都された。しかし工事が進む中わずか3年ほどで再び難波京に遷都している。

京跡・宮跡

恭仁京跡(山城国分寺跡)

奈良時代中期、聖武天皇(しょうむてんのう)によって遷都されたかつての都跡。大養徳恭仁大宮(やまとのくにのおおみや)とも呼ばれる。 歴史・概略 恭仁...
タイトルとURLをコピーしました