岡田以蔵

天保9年(1838年)~慶応元年(1865年)
おかだ・いぞう。幕末の土佐藩郷士。他に「人斬り以蔵」とも。尊王攘夷思想を持ち、武市半平太が結成した土佐勤王党に参加、後に捕縛され処刑された。

事件

本間精一郎遭難之地

勤王の志士・本間精一郎が同志たちに襲われ亡くなった場所。 歴史・概略 本間精一郎(ほんま・せいいちろう)は天保5年(1834年)に越後の日本海側の...
タイトルとURLをコピーしました