柴田勝家

大永2年(1522年)?~天正11年(1583年)
尾張出身の戦国武将。妻は織田信長の妹・市。織田信長の重臣。越前北ノ庄城主。信長の父・信秀に仕え信秀の死後、信長の敵対勢力であった信長の弟・信行に仕えた。その後信長の家臣となって多くの武功を挙げ、北陸方面の司令官を任された。しかし信長の死後、織田家中の勢力争いによって羽柴秀吉と対立、「賤ヶ岳の戦い」において秀吉に敗れ北の庄城で自刃した。

古戦場

福井城跡

福井県福井市にあった城。江戸時代の福井藩藩庁。北ノ庄城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:天正3年(1575年) 廃城:明治4年(1871年) ...
古戦場

一乗谷朝倉氏遺跡

福井県福井市にあった城。越前を支配していた戦国大名・朝倉氏の居城として知られる。 歴史・概略 築城:南北朝時代 廃城:天正3年(1575年) ...
古戦場

桶狭間古戦場伝説地

永禄3年(1560年)、「桶狭間の戦い」が起こった地とされる。 駿河、遠江、三河を領する今川義元は大軍を率いて織田信長のいる尾張へと侵攻する。対する織田軍...
古戦場

長篠役設楽原決戦場

天正3年(1575年)、父・武田信玄の跡を継いだ勝頼と織田・徳川連合軍が奥三河の長篠において衝突、武田軍が大敗を喫した「長篠の戦い」が起こった場所。「長篠役設楽...
古戦場

桶狭間古戦場公園

永禄3年(1560年)、尾張の織田信長が大軍率いる今川義元を討ち取った、いわゆる「桶狭間の戦い」が起こった地。 歴史・概略 駿河、遠江、三河を領す...
京都

勝龍寺城跡

京都府長岡京市にあった城。小竜寺城とも呼ばれる。 戦国時代、細川氏の城となり明智光秀の娘たま(後のガラシャ夫人)が輿入れし暮らした城として知られる。 歴...
タイトルとURLをコピーしました