武田信豊

天文18年(1549年)~天正10年(1582年)
たけだ・のぶとよ。甲斐の戦国武将。武田信繁の二男。武田信玄、勝頼に仕えたが、織田軍の甲斐侵攻による混乱で味方の裏切りに遭って自害した。

古戦場

長篠役設楽原決戦場

天正3年(1575年)、父・武田信玄の跡を継いだ武田勝頼と、織田・徳川連合軍が奥三河の長篠において衝突し、武田軍が大敗を喫した「長篠の戦い」が起こった場所。「長...
タイトルとURLをコピーしました