スポンサーリンク

興国寺城跡

興国寺城跡 城跡
興国寺城跡

静岡県沼津市にあった北条早雲ゆかりの城。

  • 築城:不明
  • 廃城:慶長12年(1607年)
  • 築城主:不明
  • 構造:連郭式・平山城
  • 主な城主:北条氏・武田氏・松平氏・中村氏・天野氏
  • 長享元年(1487年)、伊勢新九郎盛時(後の北条早雲)が駿河守護である今川氏の家督争いで活躍、これによって所領を与えられ興国寺城主となった。この後盛時は伊豆の堀越公方を滅ぼし、さらに関東へと進出していった。
  • この城は駿河や伊豆、甲斐の国境に近いため争奪戦の渦中に置かれ北条氏や今川氏、武田氏、徳川氏など城主が目まぐるしく替わることとなったが、慶長12年(1607年)天野康景が領内の揉め事によって出奔し廃城となった。

施設データ

地図
住所:静岡県沼津市根古屋
興国寺城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石垣・土塁・空堀・曲輪・天守台・穂見神社・北条早雲碑・天野康景碑
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「原」駅
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました