スポンサーリンク

郡山城跡

郡山城跡城跡
郡山城跡

大阪府茨木市にあった城。
荒木村重中川清秀和田惟政茨木重朝が戦った「白井河原の戦い」の際、惟政側として参戦した。

歴史・概略

  • 築城:不明
  • 廃城:不明
  • 築城主:不明
  • 構造:平山城
  • 主な城主:郡兵太夫、豊臣秀吉
  • 元亀2年(1571年)、「白井河原の戦い」において郡山城主・郡兵太夫(こおり・へいだゆう)が戦死。兵太夫和田惟政(わだ・これまさ)の家臣で、惟政に撤退を進言するも聞き入れられず、主従ともに討ち取られた。
    このあと郡山城は村重方となっている。
  • 天正6年(1578年)、荒木村重が主君の織田信長に対して謀反を起こした「有岡城の戦い」で、羽柴秀吉がこの城を修築したとされる。

施設データ

地図
住所:大阪府茨木市郡山

周辺の史跡を探す
主な施設
石垣
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【バス】
・阪急バス「郡」バス停

【マイカー】
・名神高速道路「茨木IC」から約1Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました