スポンサーリンク

松坂城跡

松坂城城跡
松坂城

三重県松阪市にあった城。江戸時代の松坂藩藩庁。
松阪城とも呼ばれる。

歴史・概略

  • 築城:天正16年(1588年)
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:蒲生氏郷
  • 構造:平山城・梯郭式
  • 主な城主:蒲生氏郷、服部一忠、古田重勝
  • 日本100名城
  • 天正16年(1588年)、領主・蒲生氏郷が松ヶ島城に代わる城を築城。
  • 天正18年(1590年)、小田原征伐」の後に行われた配置換えにより蒲生氏郷が会津に転封、後に服部一忠が入城。
  • 文禄4年(1595年)、服部一忠豊臣秀次事件に連座して領地を没収の上、切腹、後に古田重勝が入城。
  • 元和5年(1619年)、古田氏が石見に転封、紀州藩の藩領となり城代が置かれる。
  • 正保元年(1644年)、天守が倒壊。
  • 寛政6年(1794年)、二の丸に紀州藩陣屋を建てる。

施設データ

地図
住所:三重県松阪市殿町

周辺の史跡を探す
主な施設
天守台・本丸・二の丸・石垣・本居宣長旧宅(鈴屋)・本居宣長記念館・松阪市立歴史民俗資料館
利用時間
【本居宣長旧宅(鈴屋)・本居宣長記念館】
 9:00~16:30

【松阪市立歴史民俗資料館】
 4月~9月 9:00~16:30
 10月~3月 9:00~16:00
定休日
【本居宣長旧宅(鈴屋)・本居宣長記念館】
 月曜(祝日の場合翌日)・年末年始

【松阪市立歴史民俗資料館】
 月曜(祝日の場合翌日)・祝日の翌日・年末年始
料金
【本居宣長旧宅(鈴屋)・本居宣長記念館】
(本居宣長記念館・旧宅共通)
 大人400円・大学生300円・小学4年~高校生200円

【松阪市立歴史民俗資料館】
 大人100円・高校生以下50円
交通
【電車】
・JR「松坂」駅から約1Km
・近鉄電車「松坂」駅から約1Km

【バス】
・鈴の音バス「市役所前」バス停

【マイカー】
・伊勢自動車道「松阪IC」から約6Km
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました