スポンサーリンク

名古屋城

名古屋城 博物館
名古屋城

愛知県名古屋市にあった城。徳川御三家である尾張徳川家の居城。別名は名城(めいじょう)、金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)、金城(きんじょう)。

歴史・概略

室町時代に今川氏が築城した那古野城に始まる。その後織田氏の領有となり織田信長もここで生まれたとされる(勝幡城とする説あり)。信長が清州城に本拠を移した後は廃城となっていたが、「関ケ原の戦い」で天下人となった徳川家康が子の義直の居城として慶長14年(1609年)、那古野城跡地に築城した。築城は西国大名達による、いわゆる天下普請によって行われた。

  • 築城:大永年間(1521年~1527年)
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:今川氏親
  • 構造:梯郭式・平城
  • 主な城主:今川氏・織田氏・徳川氏
  • 日本100名城

施設データ

地図
住所:愛知県名古屋市中区本丸
名古屋城

周辺の史跡を探す
主な施設
天守閣・本丸御殿・東南隅櫓・西南隅櫓・旧二之丸東二之門・二之丸東庭園・名勝二之丸庭園・正門・表二之門・西北隅櫓
利用時間
9:00 ~ 16:30
定休日
年末年始
料金
大人500円・中学生以下無料
徳川園共通券640円
交通
【電車】
・地下鉄「市役所」「浅間町」駅

【バス】
・市バス「名古屋城正門前」「名古屋城」「名城病院」バス停

【マイカー】
・名古屋高速「丸の内IC」「黒川IC」「明道町IC」
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました