スポンサーリンク

中山内府威蹟地

中山内府威蹟地 京都
中山内府威蹟地

平安時代から鎌倉時代にかけての公卿・中山忠親(なかやまただちか)の屋敷跡。

歴史・概略

  • 藤原忠親は平家一族と親交を重ねて昇進し、晩年には内大臣に就任し中山内大臣(内府)と称した。もともと藤原一族(藤原北家師実流・花山院家)の出で、忠親が中山氏を名乗って以降、公家・中山家は明治維新まで続いた。
    一族の中には幕末、天誅組の首領となり大和国で蜂起した中山忠光(なかやまただみつ)や、明治天皇の母・中山慶子(なかやまよしこ)などがいる。

見どころ・おすすめ

  • 石碑のみでわざわざ行くほどの史跡ではない。ただ本能寺跡から近いので、ついでに寄ってみたらいいかも。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区岩上通蛸薬師上る
中山内府威蹟地

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・阪急「大宮」駅
・京福「四条大宮」駅
・市バス「堀川蛸薬師」「堀川三条」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました