スポンサーリンク

二条城撮影所跡

二条城撮影所跡 その他遺跡
二条城撮影所跡

京都に作られた初の映画撮影所跡。

歴史・概略

  • 明治43年(1910年)、日活の前身である横田商会が、二条城の脇約300坪の場所に二条城撮影所を開設した。ここで数多くの時代劇映画を制作し、日本映画の父と呼ばれる牧野省三が、歌舞伎役者の尾上松之助らとととに忠臣蔵を撮影した。
  • しかし、撮影所が使用されたのは2年ほどの短い期間で、御前通一条付近に新しく撮影所を建設した。今はかつて撮影所があったことを示す石碑が残るのみである。

見どころ・おすすめ

  • 二条城のすぐ脇にあるので、周辺散策のついでにでも。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区西ノ京北聖町
二条城撮影所跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「二条」駅
・地下鉄「二条」駅
・市バス「二条駅前」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました