スポンサーリンク

大村益次郎先生寓地址

大村益次郎先生寓地址碑 大阪
大村益次郎先生寓地址碑

大村益次郎が大阪で学んでいた時代に居としていた場所。

歴史・概略

  • 大村益次郎は江戸時代後期、長州藩の村医の家に生まれ、防府や日田で医学や蘭学などを学んだ。弘化3年(1846年)には大阪に出て緒方洪庵適塾に入門、後に適塾の塾頭にまでなっている。ここには倉敷屋作衛門の屋敷があり、大村が適塾時代に住んでいた場所のひとつである。
  • 大村はこの後の戊辰戦争では兵を指揮して勝利に貢献、明治政府では高官を務めるなど新国家体制の礎となった。

見どころ・おすすめ

  • この東側には大村が学んだ適塾がある。

施設データ

地図
住所:大阪府大阪市西区土佐堀
大村益次郎先生寓地址

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・京阪電鉄「中之島」駅
・大阪地下鉄「肥後橋」「阿波座」駅

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました