スポンサーリンク

お龍・中井弘 寓居跡

坂本龍馬妻お龍・中井弘寓居跡邸宅・住居跡
坂本龍馬妻お龍・中井弘寓居跡

後の坂本龍馬の妻・お龍が独身のころ暮らしていた場所。また、明治時代に滋賀県知事や京都府知事に就任した中井弘が生活をしていた場所でもある。

歴史・概略

  • お龍(楢崎龍・ならさきりょう)は医者をしていた楢崎将作の長女で、父が亡くなった後、母妹弟たちとにここに移り住んだ。その後、母と妹が「京の大仏」近くの土佐藩の志士たちの居場所に住み込みで働いたことが縁で、お龍龍馬は出会い結婚した。
  • 中井弘(なかい・ひろし/ひろむ)は薩摩藩士の家の生まれで、脱藩後は京都に暮らし後藤象二郎坂本龍馬らとも親交を結んだ。1868年に起こったイギリス公使パークス襲撃事件では、後藤象二郎とともに実行犯と戦ってパークスを守り切った。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区木屋町通三条下る

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・京阪電車「三条」駅
・地下鉄「三条京阪」「京都市役所前」駅
・阪急電車「河原町」駅

【バス】
・市バス「河原町三条南詰」「四条河原町北詰」「河原町三条」バス停

【マイカー】
・名神高速道路「京都東IC」から約7Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました