スポンサーリンク

冷然院跡

冷然院跡 京跡・宮跡
冷然院跡

平安時代初期から中期にかけて天皇の離宮や後院(ごいん)となった冷然院(れいぜいいん)の跡。

歴史・概略

  • 始まりは平安時代初期嵯峨天皇が離宮として造営したこととされ、譲位後は後院とした。以後、天喜3年(1055年)に取り壊されるまで、歴代天皇の離宮や譲位後の後院として利用されている。
  • 冷然院は何度も火災による焼失を繰り返し、その度に再建された。そのことから冷然院の然の字が燃に繋がると考え、後に冷泉院に改められている。

見どころ・おすすめ

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区竹屋町通堀川西入る
冷然院跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「二条城前」駅から約0.6Km
・JR「二条」駅から約1.4Km
・阪急電車「大宮」駅から約1.6Km
・嵐電「四条大宮」駅から約1.7Km

【バス】
・市バス「堀川丸太町」「二条城前」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約7Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました