スポンサーリンク

六孫王神社

六孫王神社 寺社
六孫王神社

清和源氏の祖・源経基を祀る神社。

歴史・概略

  • ここは源経基(みなもと・つねもと)の邸宅八条亭(六宮、または八条御所ともいう)があったとされる場所で、清和天皇の6番目の皇子・貞純親王(さだずみしんのう)の子、つまり六男の孫であることから六孫王と呼ばれる。経基の死後、子の源満仲(みなもと・みつなか/多田満仲)経基の遺言に従ってこの地に墓所を作り、その前に社殿を建てたことが六孫王神社の始まりである。
  • 境内には満仲の産湯に使ったといわれる満仲誕生水があり、京都の名水とされている。

施設データ

地図
住所:京都府京都市南区壬生通八条上る

周辺の史跡を探す
主な施設
六孫王神社
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・JR「京都」駅から約1Km
・近鉄電車「京都」駅から約1Km
・地下鉄「京都」駅から約1.2Km

【バス】
・市バス「六孫王神社前」バス停

【マイカー】
・名神高速道路「京都IC」から約3Km
・駐車場あり
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました