木村長門守重成公旧館地 | 場所と地図 – 歴史のあと

木村長門守重成公旧館地

木村長門守重成公旧館地 邸宅・住居跡
木村長門守重成公旧館地
ジャンル:邸宅・住居跡
史跡年代:安土桃山時代
関連タグ: 

豊臣秀吉が京都で政務を執るために築いた聚楽第近くにあった木村重成(きむら・しげなり)の屋敷跡。

歴史・概略

見どころ・おすすめ

  • 聚楽第に関する史跡はほとんど残っていないが、周辺には聚楽第跡碑や武家地跡碑、あるいは町名などが点在しているので、これらをまとめて回ってみるのがおすすめ。

関連動画

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

史跡情報

地図
【場所】
京都府京都市上京区下立売通七本松東入る
【付近の史跡】
[ 北東・約0.1km ] 宴松原跡(平安京)
[ 南東・約0.2km ] 大極殿跡(平安京)
[ 南・約0.2km ] 平安宮豊楽院跡
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・JR「二条」駅から約1Km
・地下鉄「二条」駅から約1Km

【バス】
・市バス「丸太町七本松」「千本出水」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約8Km
タイトルとURLをコピーしました