スポンサーリンク

平安京朱雀大路跡

平安京朱雀大路跡 京跡・宮跡
平安京朱雀大路跡

平安京造成当初、中央を南北に貫いていた朱雀大路の跡

歴史・概略

  • 朱雀大路(すざくおおじ)は平安京のメインストリートともいえる通りで、北は大内裏の朱雀門から南は羅城門までの約4キロメートルを結んでいた。道の両端には溝や犬走、垣が設けられ、道路の幅は約84メートルもあったという。
  • また、通り沿いには貴族の邸宅や外国の使節を迎えた東鴻臚館(ひがしこうろかん)、西鴻臚館(にしこうろかん)など重要な施設が立ち並んでいたが、やがて朝廷の支配力の衰えに伴って次第に荒廃していった。

見どころ・おすすめ

  • 周辺にはかつての花街・島原遊郭や新選組ゆかりの壬生などがあるので合わせて回るといい。

施設データ

地図
住所:京都府京都市下京区中堂寺坊城町

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・JR「丹波口」駅から約0.1Km

【バス】
・市バス「五条千本」「京都リサーチパーク前」バス停

【マイカー】
・名神高速「京都南IC」から約6Km
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました