スポンサーリンク

高倉宮趾

高倉宮趾碑 京跡・宮跡
高倉宮趾碑

平安時代後期、後白河天皇の第三皇子・以仁王(もちひとおう)の邸宅跡。邸宅が三条高倉にあったため高倉宮と呼ばれた。

歴史・概略

見どころ・おすすめ

  • 石碑のみで痕跡はまるでない。
  • 同じく石碑のみではあるが、周辺には同時代の御所跡が点在している。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区東洞院通姉小路下る

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・地下鉄「烏丸御池」駅から約0.2Km
・京阪電車「三条」駅から約1.1Km

【バス】
・市バス「烏丸御池」バス停

【マイカー】
・名神高速道路「京都南IC」「京都東IC」から約8Km
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました