スポンサーリンク

高倉宮趾

高倉宮趾碑 京跡・宮跡
高倉宮趾碑

平安時代後期、後白河天皇の第三皇子・以仁王(もちひとおう)の邸宅跡。邸宅が三条高倉にあったため高倉宮と呼ばれた。

  • 平治の乱」以降、政治の実権を握った平清盛は、対立していた後白河法皇を幽閉、さらには高倉天皇を譲位させ清盛の孫の安徳天皇を即位させた。この動きに反発した以仁王は、源頼政の勧めに従い「平氏追討の令旨」を発した。
  • 以仁王はこの後平家と戦って討ち取られてしまうが、「平氏追討の令旨」に従った木曽義仲源頼朝らの挙兵によって、平家はついに滅亡した。

施設データ

地図
住所:京都府京都市中京区東洞院通姉小路下る
高倉宮趾

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑のみ
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・地下鉄「烏丸御池」駅
・京阪「三条」駅
・市バス「烏丸御池」バス停

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました