スポンサーリンク

東寺

東寺 京都
東寺

京都にある真言宗寺院。教王護国寺(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる。

  • 平安京造営の際、都の守りとして平安京の正門といえる羅城門の東側に東寺、西側に西寺が建てられた。それから数十年後の弘仁14年(823年)、東寺は空海(弘法大師)に下賜され真言密教の根本道場となった。
  • 1200年に及ぶ長い歴史の中では衰退していた時期もあったが、多くの有力者によって支えられ、現在では京都観光の名所となっている。
  • 国宝(金堂・五重塔・大師堂・蓮花門・観智院客殿)
  • 世界遺産(古都京都の文化財)
  • おもな出来事
    ・796年 建立
    ・823年 真言密教根本道場となる
    ・1336年 足利尊氏新田義貞が交戦(延元の乱
    ・1336年 光厳上皇が仮の御所とする
    ・1467年 応仁の乱大内政弘が陣を置く
    ・1486年 火災により大部分を焼失
    ・1603年 豊臣秀頼の寄進により金堂建立
    ・1644年 徳川家光の寄進により五重塔建立
    ・1994年 世界遺産に認定

施設データ

地図
住所:京都府京都市南区九条町
東寺

周辺の史跡を探す
主な施設
金堂・講堂・五重塔・南大門・東大門・食堂・宝蔵・宝物館
利用時間
開門
 3月20日~ 5:00~17:00
 4月18日~ 5:00~18:00
 9月20日~ 5:00~16:30

拝観
 3月20日~ 8:30~17:00
 4月18日~ 8:30~18:00
 9月20日~ 8:30~16:30
定休日
無休
料金
金堂・講堂・五重塔
 大人500円・高校生400円・中学生以下300円
 (特別拝観などの料金の変動あり)
交通
・JR「京都駅」
・近鉄「東寺」駅
・市バス「東寺東門前」「東寺西門前」「九条大宮」バス停
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました