スポンサーリンク

鳥取城跡

鳥取城 古戦場
鳥取城

鳥取県鳥取市にある城。羽柴秀吉の中国攻めにおいて、籠城戦を展開し多くの餓死者を出したことで知られる。

  • 築城:天文年間(1532年 ~ 1555年)
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:但馬山名氏?
  • 構造:梯郭式・平山城・山城
  • 主な城主:山名氏・吉川氏・宮部氏・池田氏
  • 日本100名城
  • 戦国時代の中期、因幡守護であった山名氏によって築城されたとされる。
  • 天正8年(1580年)、天下を狙う織田信長の命を受けた秀吉が山名豊国が守る鳥取城を包囲、約3か月間の籠城の末豊国は降伏した。
  • しかし、すぐに毛利氏の手に落ち、今度は吉川経家との間で再び籠城戦となった。このときの戦いは「渇え殺し」と呼ばれ、飢えに苦しんだ人たちが人肉を食べるほど凄惨を極めたという。

施設データ

地図
住所:鳥取県鳥取市東町
鳥取城跡

周辺の史跡を探す
主な施設
山上の丸跡・天球丸跡・二の丸跡・三の丸跡・山下の丸跡
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
・JR「鳥取」駅
・鳥取市コミュニティ「鳥取城跡」「仁風閣・県立博物館」バス停
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました