スポンサーリンク

山鹿素行誕生の地・直江兼続屋敷跡

山鹿素行誕生の地 安土桃山時代
山鹿素行誕生の地

会津若松の象徴である鶴ヶ城のすぐ西隣、上杉景勝の右腕ともいうべき直江兼続が屋敷を構えていた場所。また、江戸時代の儒学者、山鹿素行が生まれた場所でもある。

歴史・概略

施設データ

地図
住所:福島県会津若松市山鹿町
山鹿素行誕生の地・直江兼続屋敷跡

周辺の史跡を探す
主な施設
石碑
利用時間
常時
定休日
無休
料金
無料
交通
【電車】
・JR「西若松」駅から約1.5Km

【バス】
・会津バス「鶴ヶ城西口」「合同庁舎前」バス停

【マイカー】
・磐越自動車道「会津若松IC」から約4Km

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました