スポンサーリンク

霞城公園(山形城跡)

霞城(山形城) 博物館
霞城(山形城)

山形県山形市にあった城。東北の戦国武将・最上義光(もがみよしあき)の居城として知られる。

  • 築城:正平11年/延文元年(1356年)
  • 廃城:明治4年(1871年)
  • 築城主:斯波兼頼
  • 構造:輪郭式・平城
  • 主な城主:最上氏・鳥居氏・保科氏・堀田氏・秋元氏
  • 日本100名城
  • 南北朝の1357年、斯波兼頼によって築城されたことに始まる。以後最上氏を名乗り、山形城は最上氏の居城となった。
  • 関ケ原の戦い」が起こった際、義光は徳川家康側に付き東北の地で上杉勢と交戦、その功績によって大幅に加増され大大名となった。またこの時の戦いで上杉の直江兼続が山形に兵を進めたとき、山形城一帯が霞によって全く所在がつかめなかったことから霞城と呼ばれるようになった。

施設データ

地図
住所:山形県山形市霞城町
霞城公園(山形城跡)

周辺の史跡を探す
主な施設
本丸一文字門・二ノ丸東大手門・山形市郷土館・山形県立博物館
利用時間
4月~11月 5:00 ~ 22:00
12月~3月 5:30 ~ 22:00

山形県立博物館・山形市郷土館 9:00 ~ 16:30
定休日
山形県立博物館 月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始
山形市郷土館 年末年始
料金
山形県立博物館 成年300円・学生150円
交通
・JR「山形」駅
・駐車場あり

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました