スポンサーリンク

歴史の場所&地図 へようこそ!

歴史を見に出かけよう!

決して実務的なだけではないお城の美しさを堪能するもよし。巨大な古代大王墓のスケールの大きさに圧倒されるのもよし。誰もが知るあの大事件の現場を訪れるのもよし。はたまた古戦場へ赴き志なかばで散っていった武将に思いを馳せるのもよし。歴史の楽しみ方は人それぞれ。

さあどこへ行く?

 

大河ドラマに戦国が3年ぶりに帰ってきた!

しかも今回の主人公は明智光秀。「本能寺の変」を起こした稀代の裏切り者とされ、今まで主役としてほとんど描かれたことのない人物、いったいどのような人間として描かれどのようなクライマックスを迎えるのか!?

今から楽しみです!

2020大河ドラマ「麒麟がくる」関連史跡

明智光秀の活躍

本圀寺跡(足利義昭御所)
京都六条堀川にあった日蓮宗寺院・本国寺(本圀寺)の跡。 歴史・概略 貞和元年(1345年)、鎌倉の地より移転。現在の五条通から七条通、堀川通から大...
将軍山城跡
京都府京都市にあった城。 北白川城、瓜生山城、勝軍地蔵山城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:永正17年(1520年) 廃城:不明 築城...
金ヶ崎城址
福井県敦賀市にあった城で、南北朝の戦乱、あるいは織田信長の「金ヶ崎の退き口」と呼ばれる撤退戦の舞台として知られる。 歴史・概略 読み:かながさきじ...

明智光秀の城

坂本城址公園(明智光秀居城)
滋賀県大津市にあった城。安土桃山時代、明智光秀が居城としていたことで知られる。 歴史・概略 築城:元亀2年(1571年) 廃城:天正14年(1...
福知山城
京都府福知山市にあった城。江戸時代の福知山藩藩庁。 歴史・概略 築城:室町時代後期 廃城:明治6年(1873年) 築城主:塩見頼勝 構...
亀山城跡
京都府亀岡市にある明智光秀ゆかりの城で、江戸時代には亀山藩の藩庁となった。 歴史・概略 築城:天正6年(1578年) 廃城:明治10年(187...

本能寺の変

本能寺跡(織田信長最後の地)
天正10年6月(1582年)、京都本能寺にいた織田信長を配下である明智光秀が急襲したいわゆる「本能寺の変」が起こった。ここは事件が発生した当夜に本能寺が建ってい...
二条殿御池跡
京都にあった皇族や公家の邸宅跡。安土桃山時代には織田信長の屋敷としても使われ、「本能寺の変」の戦闘が起こった場所でもある。 歴史・概略 この場所は...
二条殿跡「本能寺の変」戦地
「本能寺の変」において、織田信長の嫡男・織田信忠が明智光秀の軍勢と戦い討死した場所。 歴史・概略 天正5年(1577年)、信長が当時公家の二条邸だ...

山崎の合戦

山崎合戦古戦場
京都の山崎で羽柴秀吉軍が明智光秀軍を破った「山崎の戦い」が行われた地。 歴史・概略 天正10年(1582年)、京都本能寺で主君の織田信長を討った光...
山崎合戦之地(旗立松)
天正10年(1582年)、「本能寺の変」をきっかけに始まった「山崎の合戦」が起きた場所。 歴史・概略 主君織田信長に対して謀反を起こした明智光秀と...
勝龍寺城跡
京都府長岡京市にあった城。小竜寺城とも呼ばれる。 戦国時代には細川氏の城となり、明智光秀の娘たま(後のガラシャ夫人)が輿入れし、暮らした城として知られる。 ...
恵解山古墳(明智光秀本陣跡)
京都府長岡京市にある100メートル超の前方後円墳。 歴史・概略 墳形:前方後円墳 長さ:128m(墳丘:78.6m) 高さ:10.4m(推...
明智光秀本陣跡(境野1号墳)
京都府乙訓郡大山崎町にある前方後円墳。 歴史・概略 墳形:前方後円墳 長さ:58m(後円部:32m) 築造年代:4世紀後半 戦国時代末...

明智光秀の最期

明智藪(光秀最後の地)
戦国時代最大のクーデターと言われる「本能寺の変」を起こした明智光秀最期の地。 歴史・概略 天正10年6月2日(1582年6月21日)、京都本能寺に...
明智光秀胴塚
戦国時代最強の革命児である織田信長を謀反により殺害したいわゆる「本能寺の変」を起こしたことで知られる明智光秀の胴塚。 歴史・概略 天正10年6月2...
明智光秀首塚
戦国時代末期、「山崎の戦い」に敗れたあとに落命した明智光秀の塚。 歴史・概略 天正10年(1582年)6月2日、京都本能寺において明智光秀が主君の...
タイトルとURLをコピーしました