島原の乱

寛永14年10月25日(1637年12月11日)~寛永15年2月28日(1638年4月12日)
江戸時代初期、島原半島と天草諸島一帯で起こった一揆。島原藩主を務める松倉氏の重税とキリシタン弾圧に反発した農民らが原城に立て籠もり、幕府軍との間に激しい戦闘となった。

博物館

島原城

長崎県島原半島にあった城。江戸時代の島原藩藩庁。 築城:寛永元年(1624年) 廃城:明治3年(1871年) 築城主:松倉重政 構造:連郭式...
古戦場

原城跡

長崎県島原半島南部にあった城。江戸時代に起った争乱「島原の乱」の地として知られる。 築城:明応5年(1496年) 廃城:元和2年(1616年) ...
タイトルとURLをコピーしました