高杉晋作

天保10年(1839年)~慶応3年(1867年)
幕末の長州藩士。吉田松陰の松下村塾で学ぶ。尊王攘夷の者たちと交流を持ち英国公使館焼き討ちなどを行い、外国勢力に対抗するため奇兵隊を創設した。その後の第二次長州征伐(四境戦争)では先頭に立って幕府軍と戦って敗走させるなど活躍を見せた。肺結核で死去。

京都

京都霊山護国神社

幕末維新に日本のため活躍した志士たちを祀るため京都東山に建てられた神社。 明治元年(1868年)、明治天皇の命によって「霊山官祭招魂社」が建てられ、その...
城跡

萩城跡指月公園

山口県萩市にあった城。江戸時代、毛利氏を藩主とした萩藩(長州藩)の藩庁。 歴史・概略 築城:慶長9年(1604年) 廃城:明治7年(1874年...
邸宅・住居跡

松下村塾

江戸時代末期、吉田松陰によって萩城下に開かれた私塾。 歴史・概略 吉田松陰(よしだ・しょういん)は長州藩士の杉家に生まれ、幼名を寅之助といった。後...
タイトルとURLをコピーしました