千利休

大永2年(1522年)~天正19年(1591年)
せんのりきゅう。安土桃山時代の茶人。他に宗易とも。織田信長、豊臣秀吉に仕え政治に対して大きな影響力を持つに至ったが最期は秀吉に切腹を命じられた。

邸宅・住居跡

千利休居士聚楽屋敷址

平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社が建つ地は、かつて茶人千利休が屋敷を構えており、境内には当時茶湯に用いたとされる井戸が現存する。 歴史・概...
タイトルとURLをコピーしました