宇喜多秀家

元亀3年(1572年)~明暦元年(1655年)
うきた・ひでいえ。備前岡山城主。宇喜多直家の二男。織田信長、豊臣秀吉に仕え五大老のひとりとして豊臣政権を支えた。「関ケ原の戦い」では西軍に属し敗走、後に捕まり八丈島に流された。

城跡

木幡山伏見城跡

京都府京都市にあった城。先に築城された指月伏見城と区別するため、木幡山伏見城とも呼ばれる。他に桃山城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:文禄5年(1...
博物館

岡山城

岡山県岡山市にあった城。江戸時代の岡山藩藩庁。 築城:正平年間(1346年~1369年) 廃城:明治6年(1873年) 築城主:上神高直? ...
古戦場

関ケ原古戦場

慶長5年9月15日(1600年10月21日)、岐阜県関ケ原町で行われた天下分け目の戦い。日本史上最大規模の戦闘となった中心地。 歴史・概略 豊臣秀...
城跡

小田原城

神奈川県小田原市にあった城。江戸時代の小田原藩の藩庁。 歴史・概略 築城:応永24年(1417年) 廃城:明治4年(1871年) 築城主:...
タイトルとURLをコピーしました