平忠度

天養元年(1144年)~元暦元年(1184年)
たいら・ただのり。平安時代末期の武将。平忠盛の六男。兄弟に清盛、家盛、経盛、教盛、頼盛など。平家の一門の武将として「治承・寿永の乱」に参戦。「一ノ谷の戦い」において討ち死にした。

寺社

園城寺(三井寺)

滋賀県大津市にある天台寺門宗の総本山。正式名称は「長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)」で一般的には三井寺(みいでら)として知られる。 歴史・概略 ...
古戦場

源平倶利伽羅合戦・本陣(倶利伽羅峠の戦い)

石川県と富山県の県境の山中、源平合戦のひとつ「倶利伽羅峠の戦い」において、平家軍が本陣をおいたとされる場所。 歴史・概略 信濃国木曽において平家打...
古戦場

富士川の戦い(平家越)

治承4年(1180年)に起きた「富士川の戦い」の際、源氏と平氏が対峙した辺りとされ、「平家越」と呼ばれる。 歴史・概略 遡ること二ヵ月前、平家によ...
タイトルとURLをコピーしました