武田信玄

大永元年(1521年)~ 元亀4年(1573年)
甲斐出身の戦国武将。武田信虎の嫡男。武田晴信とも。子に勝頼など。甲斐躑躅ヶ崎館城主。父から家督を奪った信玄は領土を拡大、信濃と越後の国境付近の川中島では5度に渡って上杉謙信と戦った。また、織田・徳川領に対しての領土拡大を狙って三河へ侵攻するが、その途中病気で死去した。

博物館

小諸城址

長野県小諸市にあった城。 江戸時代の小諸藩藩庁。酔月城、穴城、白鶴城とも呼ばれる。 築城:天文23年(1554年) 廃城:不明 築城主:武田...
城跡

要害山城跡

山梨県甲府市にあった城。 要害城、積翠山城とも呼ばれ甲斐の戦国武将・武田信玄が生まれた城として知られる。 築城:永正17年(1520年) 廃城:慶...
古戦場

木原畷古戦場

甲斐の武田信玄が晩年行った西上作戦における古戦場のひとつ。 元亀3年(1572年)、武田信玄が遠江や三河など徳川領への侵攻を開始、信玄は徳川方の城を次々...
古戦場

砥石城跡

長野県上田市にあった城。戸石城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:不明 廃城:元亀元年(1570年) 築城主:村上義清もしくは真田氏 構...
古戦場

根洗松

元亀3年12月22日(1573年1月25日)の「三方ヶ原の戦い」の際、武田信玄の本陣が置かれたとされる場所。 戦いの前年、信玄は足利義昭による織田包囲網...
城跡

躑躅ヶ崎館

山梨県甲府市にある城跡で、戦国武将・武田信玄の居館として知られる。現在は信玄を祀る武田神社が建っている。 歴史・概略 築城:永正16年(1519年...
古戦場

小田原城

神奈川県小田原市にあった城。江戸時代の小田原藩の藩庁。 歴史・概略 戦国時代、相模に進出してきた大森氏によって築城され、その後、後北条氏の祖となる伊勢盛...
博物館

長篠城跡

愛知県新城市にあった城。 歴史・概略 永正5年(1508年)、今川氏と関係が深い菅沼元成によって築城された。 その後の今川氏の衰退により勢力を伸ばして...
城跡

松代城

長野県長野市にあった城。江戸時代の松代藩の藩庁。 歴史・概略 永禄3年(1560年)、北信濃の支配を目指す武田信玄が家臣の山本勘助に命じて海津城を築いた...
古戦場

三方ヶ原古戦場

元亀3年12月(1573年1月)、西上を開始した武田信玄とそれを守る隣国の徳川家康との間に起きた戦闘の地。 信濃を平定し駿河侵攻によって領土の拡大を続け...
博物館

八幡原史跡公園

上杉謙信と武田信玄が北信濃で攻防を繰り広げた「川中島の戦い」(八幡原の戦い)の際、この場所に信玄が本陣を置いたとされる。 「川中島の戦い」は最初の対陣よ...
タイトルとURLをコピーしました