小西行長

永禄元年(1558年)~慶長5年(1600年)
こにし・ゆきなが。商人、戦国武将。キリシタン大名。肥後宇土城主。宇喜多氏の家臣であったが後に豊臣秀吉の家臣となった。「関ケ原の戦い」では西軍として戦い、後に捕らえられ処刑された。

京都

木幡山伏見城跡

京都府京都市にあった城。先に築城された指月伏見城と区別するため木幡山伏見城とも呼ばれる。他に桃山城とも呼ばれる。 築城:文禄5年(1596年) 廃城...
古戦場

宇土城跡

熊本県宇土市にあった城。 「関ケ原の戦い」で西軍として戦った小西行長築城の城として知られる。城山とも呼ばれる。 築城:天正17年(1589年) 廃...
古戦場

関ケ原古戦場

慶長5年9月15日(1600年10月21日)、岐阜県関ケ原町で行われた大規模な戦闘の地。 豊臣秀吉の死後、それまでの取り決めを反故にして好き勝手にふるま...
タイトルとURLをコピーしました