細川勝久

生没年不詳
ほそかわ・かつひさ。室町時代中期の武将。備中守護。細川氏久の子。「応仁の乱」において東軍の主力として戦った。

京都

聚楽城上杉景勝屋敷跡・細川勝久屋敷跡

「応仁の乱」における有力武将のひとり細川勝久の屋敷跡、および豊臣秀吉が京都に築いた聚楽第に上杉景勝が置いた屋敷跡とされる。 歴史・概略 細川勝久(...
タイトルとURLをコピーしました