上杉顕定

享徳3年(1454年)~永正7年(1510年)
うえすぎ・あきさだ。室町時代後期の武将。山内上杉家当主。関東管領。「長享の乱」において扇谷上杉家と戦い勝利した。最期は越後で長尾為景らと争って自刃した。

古戦場

実蒔原古戦場跡(長享の乱)

「長享の乱」の戦闘のひとつ「実蒔原の戦い」が行われた場所。 歴史・概略 「実蒔原(さねまきばら)の戦い」は、山内上杉家(やまうちうえすぎけ)の上...
城跡

鉢形城公園

埼玉県寄居町にあった城。関東の戦国大名・北条氏の城として知られる。 歴史・概略 築城:文明8年(1476年) 廃城:天正18年(1590年) ...
タイトルとURLをコピーしました