高師直

?~正平6年/観応2年(1351年)
こう・もろなお。鎌倉時代後期から室町時代初期の武将。室町幕府執事。河内・和泉・伊賀・尾張・三河・越後・武蔵守護。鎌倉幕府倒幕や南北朝動乱で活躍。足利尊氏の弟・直義と対立し殺害された。

寺社

金峯山寺(南朝行宮跡)

奈良県吉野郡吉野町にある金峯山修験本宗(修験道)の本山。京都を脱出した後醍醐天皇が南朝を開いた場所として知られる。 歴史・概略金峯山寺(きんぷせん...
邸宅・住居跡

西陣舟橋(高師直邸跡)

その昔、ここを流れていた堀川に何艘もの舟を浮かべ、その舟同士を繋いで橋代わりとした舟橋があったと言われる。室町時代初期には政権の実力者であった高師直の屋敷があっ...
寺社

法成寺跡(藤原道長創建)

法成寺(ほうじょうじ)は平安時代から鎌倉時代にかけて、京都にあった仏教寺院。栄華を極めた藤原道長が創建し、最後を迎えた場所。歴史・概略碑文「従...
タイトルとURLをコピーしました