今川氏真

天文7年(1538年)~慶長19年(1615年)
いまがわ・うじざね。駿河出身の戦国武将。今川義元の嫡男。義元から今川家の家督を譲られたが、「桶狭間の戦い」によって義元が討たれ影響力を失っていった。その後武田信玄と徳川家康の攻撃を受け戦国大名としての今川家は滅亡した。

城跡

掛川城

静岡県掛川市にあった城。江戸時代の掛川藩藩庁。 築城:文明年間(1469年~1487年) 廃城:明治4年(1871年) 築城主:朝比奈泰煕 ...
城跡

駿府城公園

静岡県静岡市にあった城。徳川家康が大御所として晩年を過ごした城として知られる。 室町時代、駿河を領有する今川氏によって今川館が築かれたことに始まる。今川家...
タイトルとURLをコピーしました