蜂須賀小六

大永6年(1526年)~天正14年(1586年)
はちすか・ころく。尾張の戦国武将。他に利政、正勝など。織田信長の家臣であった木下藤吉郎(豊臣秀吉)の与力として付けられ、後に秀吉の家臣として活躍、徳島藩の礎となった。

京都

山崎合戦古戦場

京都の山崎で羽柴秀吉軍が明智光秀軍を破った「山崎の戦い」が行われた地。 歴史・概略 天正10年(1582年)、京都本能寺で主君の織田信長を討った光...
タイトルとURLをコピーしました