織田秀信

天正8年(1580年)~慶長10年(1605年)
おだ・ひでのぶ。安土桃山時代の武将。キリシタン大名。美濃岐阜城主。織田信忠の嫡男。「関ケ原の戦い」で西軍に味方して落城、戦後高野山へ送られた。

古戦場

岐阜城

岐阜県岐阜市にあった城。戦国時代、織田信長が天下取りの足掛かりとしたことで知られる。稲葉山城とも呼ばれる。 歴史・概略 築城:建仁元年(1201年...
タイトルとURLをコピーしました