中川清秀

天文11年(1542年)~天正11年(1583年)
摂津出身の戦国武将。摂津茨木城主。荒木村重とともに摂津に進軍、その後茨木城主となった。「本能寺の変」で信長が討たれると中国から兵を返してきた羽柴秀吉に合流し明智光秀を討った。その後「賤ヶ岳の戦い」にも秀吉方として参戦するが柴田軍の攻撃を受けて戦死した。

古戦場

馬塚

大阪府茨木市にある塚。 戦国時代に起った「白井河原の戦い」の際に荒木村重、中川清秀の連合軍が陣を置いた場所。 「白井河原の戦い」は元亀2年(1571年...
古戦場

白井河原合戦跡

元亀2年(1571年)8月28日、摂津国白井河原付近で行われた戦闘跡地。 歴史・概略 織田勢であった茨木重朝・和田惟政連合軍と反織田勢であった荒木...
城跡

茨木城跡

大阪府茨木市にあった城。 歴史・概略 築城:不明 廃城:元和2年(1616年) 築城主:不明 構造:平城 主な城主:茨木氏・中川清...
京都

山崎合戦古戦場

京都の山崎で羽柴秀吉軍が明智光秀軍を破った「山崎の戦い」が行われた地。 歴史・概略 天正10年(1582年)、京都本能寺で主君の織田信長を討った光...
タイトルとURLをコピーしました