細川晴元

永正11年(1514年)~永禄6年(1563年)
ほそかわ・はるもと。室町幕府管領、山城・摂津・丹波守護。細川澄元の子。父の代に同族の細川高国と争い劣勢に立たされていたが、高国との決戦に勝利し権力を手に入れた。しかし家臣だった三好長慶との抗争に敗れ没落していった。

城跡

中尾城跡

京都府京都市にあった城。 歴史・概略 築城:天文18年(1549年) 廃城:天文19年(1550年) 築城主:足利義晴・細川晴元 構造...
城跡

普門寺(細川晴元・足利義栄)

室町幕府官僚・細川晴元(ほそかわはるもと)や室町幕府第14代将軍・足利義栄(あしかがよしひで)ゆかりの臨済宗寺院。 歴史・概略 明徳元年(139...
城跡

芥川山城(三好長慶の居城)

大阪府高槻市にあった戦国時代の城。 歴史・概略 築城:永正12年(1515年)? 廃城:元亀2年(1571年) 築城主:細川高国 構造...
タイトルとURLをコピーしました