佐奈田与一

久寿2年(1155年)~治承4年(1180年)
さなだ・よいち。相模出身の武将。他に佐奈田義忠、真田義忠、岡崎義忠とも。源氏の家人・岡崎義実の嫡男。源頼朝の挙兵に応じ山木館を襲撃、「石橋山の戦い」において討死した。

古戦場

与一塚(佐奈田霊社)

治承4年(1180年)、「治承・寿永の乱(源平合戦)」のひとつ石橋山合戦の際に平家方に討ち取られた佐奈田与一を祀る神社。 歴史・概略 以仁王(もち...
タイトルとURLをコピーしました